• 道の駅むなかた
  • 吉野家オフィシャルサイト
  • 健康体力研究所
  • KENWOOD
  • JVC Web サイト
  • ブリーフィング
  • RENAULT JAPON  Official Web Site
  • Michel Herbelin
  • レ・グラン・シェ・ド・フランス
  • カンタベリーオブニュージーランドジャパン
  • 株式会社ゼネラルアサヒ

トピックス
Topics

宗像市の河東中学校で行われたドリカム講座に講師として参加しました

2019年02月08日(金)

 

2月7日(木)、宗像市の河東中学校で行われたドリカム講座に、福坪選手と山田選手が講師として参加しました。
このドリカム講座は、夢や目標を持って生きる素晴らしさを知り自分自身の夢を広げる、人との出会いが自分自自身を成長させる大きな力になることを理解する、自分自身の明日からの行動を変え正しく生活する力を身につける、ことを目的に行われました。
今回のドリカム講座は、全校生徒からの質問を、生徒の代表が質問する形式で行われ、福坪選手と山田選手は、日頃の練習や食生活で心掛けていること、ラグビーを通して気づいたことや学んだこと、ラグビー選手になろうと思ったきっかけや努力したことなどの質問に答えました。
最後に中学生へのメッセージとして、福坪選手から「夢や目標を掴むチャンスは人生で一回あるかないか。その時に後悔しないように、少しづつでいいので自分で決めたことをやり続け、いつでも自分の実力が出せるように、日々の生活を送ってください」、山田選手から「今、自分にできることを一つ一つやってください。失敗を恐れずに、どんどんチャンレンジしてほしいと思います」と、それぞれ話しました。
河東中学校のみなさま、ありがとうございました。

福坪龍一郎選手コメント
「中学生の真剣な眼差しに試合より緊張しました。私の経験してきたことを率直に話しましたが、うまく伝えられなかった部分もあると思います。今回、話を聞いてくれた生徒のみなさんに、少しでも影響を与えることができていればうれしいです。私自身も、みなさんの前で話す機会をもらえたことで、改めて夢に突き進もうと思うことができました」