• 道の駅むなかた
  • 吉野家オフィシャルサイト
  • 健康体力研究所
  • KENWOOD
  • JVC Web サイト
  • ブリーフィング
  • RENAULT JAPON  Official Web Site
  • Michel Herbelin
  • レ・グラン・シェ・ド・フランス
  • カンタベリーオブニュージーランドジャパン
  • 株式会社ゼネラルアサヒ

トピックス
Topics

「サニックスワールドラグビーユース交流大会2020 大会ロゴ入りボール贈呈式」に参加しました

2020年11月10日(火)

 

11月7日(土)、博多の森陸上競技場で行われた「サニックスワールドラグビーユース交流大会2020 大会ロゴ入りボール贈呈式」に、福坪選手、プライアー選手、ヘスケス選手、レメキ選手が参加しました。

この贈呈式は、毎年ゴールデンウィークに行われている「サニックスワールドラグビーユース交流大会」が、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため中止になり、大会で使用予定だったボールを、活動の場が限られてしまった高校生たちの活動の一助としていただくことを願い、福岡県内の高校カテゴリーの学校、クラブチームに対して1個ずつ、50チームを対象に贈呈することになりました。

贈呈式は「第100回 全国高校ラグビー大会 福岡県大会 決勝」の1試合目と2試合目の間に行われ、参加した4選手は、弊社代表取締役社長宗政寛と一緒に、50チームの代表として参加した13名の高校生に大会ロゴ入りボールを手渡しました。

福坪選手コメント
「コロナウイルスの影響で、残念ながら今年のサニックスワールドラグビーユース交流大会は中止になってしまいましたが、こうして全国高校ラグビー大会福岡県大会が開催されていることは、ラグビーに携わってる者として、とてもうれしく思います。今日、高校生のはつらつとしたプレーを間近で見て、私自身、ラグビーを始めた頃を思い出して新鮮な気持ちになり、パワーをもらうことができました。来年、サニックスワールドラグビーユース交流大会が開催され、高校生が1つの目標として大会にチャレンジできるようになることを願ってます」