トピックス
Topics

「ミクスタの芝生 ラグビーで遊ぼう!」に参加しました

2021年12月17日(金)

12月11日(土)、ミクニワールドスタジアム北九州で「ミクスタの芝生 ラグビーで遊ぼう!」が行われました。

このイベントは、2019年のラグビーワールドカップの際にウェールズ代表がキャンプで使用したミクニワールドスタジアム北九州の芝生の上でラグビーを体験してもらおうという企画で、当日は幼稚園や保育園の年長から小学2年生までのおよそ140名が参加しました。

ブルースからはライアン選手、新井選手、土永選手、ミルン選手、竹中選手、カラウナヘッドコーチ、古賀アシスタントコーチ、米村通訳、向井広報・普及担当の9名が参加。ラインアウトのリフティングやキックキャッチ、ジグザグ走などのコーナーを担当し、参加した子どもたちとラグビーボールを使ったゲームを楽しみました。
当日、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
また、このイベントにご尽力いただきました、北九州市ラグビーフットボール協会のみなさま、関係者のみなさま、誠にありがとうございました。
 
新井選手コメント
「このイベントで未来のブルースの選手にたくさん出会えてうれしかったです。今日、参加したみなさんがブルースに入団するまで、私自身が現役選手としてプレーしていられように、これからも頑張ります。また、みなさんとラグビーイベントや試合会場でお会いできる日を楽しみにしています」

 

■NHK北九州で特集されています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20211213/5020010120.html