トピックス
Topics

ファンクラブ会員規約改訂のお知らせ

2021年09月06日(月)

この度、2021年(令和3年)9月1日より、ファンクラブ会員規約を一部改訂しましたので、ご案内させていただきます。

 

※改定箇所を赤字にしております。

改定前 改定後
第1条【名称と本規約の適用範囲】

1.本本会は、「宗像サニックスブルースファンクラブ」(以下「ファンクラブ」)と称します。

 

2.この会員規約(以下「本規約」)は、ファンクラブの会員(以下「会員」)とファンクラブの事務局(以下「事務局」)との間のすべての関係に適用されるものとします。

 

第1条【名称と本規約の適用範囲】

1.本会は、「宗像サニックスブルースファンクラブ」(以下「ファンクラブ」)と称します。

 

2.この会員規約(以下「本規約」)は、ファンクラブの会員(以下「会員」)とファンクラブの事務局(以下「事務局」)との間のすべての関係に適用されるものとします。

第2条【目的】

このファンクラブは、会員相互で「宗像サニックスブルース」を応援・サポートすることを通じて、ラグビーフットボール競技の普及・知識向上とともに、スポーツ文化の振興、および会員同士の親睦を深めることを目的とします。

 

第2条【目的】

このファンクラブは、会員相互で「宗像サニックスブルース」を応援・サポートすることを通じて、ラグビーフットボール競技の普及・知識向上とともに、スポーツ文化の振興、および会員同士の親睦を深めることを目的とします。

第3条【入会】

1.「宗像サニックスブルース」を応援・サポートして頂く方はファンクラブへの入会資格を有します。

 

2.ファンクラブへの入会を希望される方(以下「入会希望者」)は、本規約に同意のうえ、所定の入会申込書に必要事項を記入して事務局にお申込みください。

 

3.入会希望者が、第4条に定める年会費を支払い、事務局がその入金を確認した日(以下「入会日」)をもって、本規約に基づく会員と事務局との間の契約は成立し、入会希望者は、会員としての資格(以下「会員資格」)を得るものとします。

 

4.第1項の定めに関わらず、反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団およびこれと密接な関係を有する団体・者をいう)の組員、構成員、もしくは関係者(事務局がその旨を認めた場合を含む)は、ファンクラブには入会できません。

 

5.未成年の方のみが入会の申込みをされる場合は、保護者の同意を必要とします。

第3条【入会】

1.「宗像サニックスブルース」を応援・サポートしていただく方はファンクラブへの入会資格を有します。

 

2.ファンクラブへの入会を希望される方(以下「入会希望者」)は、本規約に同意のうえ、第4条所定の年会費を第5条所定の支払い方法に基づき支払うことによりファンクラブへお申し込みください。

 

3.入会希望者が、第4条に定める年会費を支払い、事務局がその入金を確認した日(以下「入会日」)をもって、本規約に基づく会員と事務局との間の契約は成立し、入会希望者は、会員としての資格(以下「会員資格」)を得るものとします。

 

4.第1項の定めに関わらず、反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団およびこれと密接な関係を有する団体・者をいう)の組員、構成員、もしくは関係者(事務局がその旨を認めた場合を含む)は、ファンクラブには入会できません。

 

5.未成年の方のみが入会の申し込みをされる場合は、保護者の同意を必要とします。

 

第4条【会員の種類及び年会費】

会員の種類および年会費は以下の通り(すべて税込)とします。なお、一度お支払い頂いた年会費は、原則として払い戻しは致しかねますので、あらかじめご了承ください。

 

①個人会員:年額3,000円(税込)

②ファミリー会員(大人2名、子ども2名まで):年額5,000円

※大人の追加の場合は1名につき年額2,000円

※子ども(中学生以下)の追加の場合は1名につき年額1,000円

③子ども会員(中学生以下):年額1,000円

④団体会員(3名以上):1名あたり年額2,000円

⑤Blues Corporate Supporters:1口あたり年額50,000円

 

第4条【会員の種類及び年会費】

会員の種類および年会費は以下の通り(すべて税込)とします。なお、一度お支払いいただいた年会費は、原則として払い戻しはいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

 

  • ①ゴールド会員:年額11,000円
  • ②ファミリー会員:年額6,000円
  • ③レギュラー会員 :年額4,000円
  • ④ジュニア会員(※入会時に中学3年生までの方):年額1,500円

第5条【年会費の支払い方法】

年会費の支払い方法は、事務局への郵便払込みまたは試合会場での現金払いとします。なお、郵便払込みに伴う手数料は、入会希望者のご負担とさせていただきます。

第5条【年会費の支払い方法】

年会費の支払い方法は、事務局への郵便払込、または、申込用WEBサイト(パソコン、スマートフォン、タブレット利用可能)を利用したクレジットカード決済、コンビニ決済、または試合会場での現金払いとします。なお、各種支払いに伴う手数料、コンビニ決済手数料等は、入会希望者のご負担とさせていただきます。

 

第6条【会員証】

1.事務局は、会員に対して会員証を発行します。なお、会員証は、継続入会や再入会の場合も新たに発行します。

 

2.会員は、会員証を他人に貸与したり譲渡したりしてはいけません。

 

3.会員は、会員証を紛失・盗難・減失その他の理由により会員証の再発行を希望する場合、所定の手続きに基づき、事務局に申し出るものとします。この場合、事務局が認めたとき、会員証の再発行を受けることができます。

 

4.会員証の再発行には所定の手数料をいただきます。なお、再発行には、新規入会特典は一切付与されません。

 

第6条【会員証】

1事務局は、会員に対して会員証を発行します。なお、会員証は、継続入会や再入会の場合も新たに発行します。

 

2.会員は、会員証を他人に貸与したり譲渡したりしてはいけません。

 

3.会員は、会員証を紛失・盗難・滅失その他の理由により会員証の再発行を希望する場合、所定の手続きに基づき、事務局に申し出るものとします。この場合、事務局が認めたとき、会員証の再発行を受けることができます。

 

4.会員証の再発行には所定の手数料をいただきます。なお、再発行には、新規入会特典は一切付与されません。

第7条【登録有効期間】

1.会員資格の有効期間は、入会日に始まり、2021年(令和3年)8月31日に終了するものとします。

 

2.継続して会員資格を希望される会員は、新たに年会費の支払いと登録が必要となります。

 

第7条【登録有効期間】

1.会員資格の有効期間は、入会日に始まり、次に到来する9月30日に終了するものとします。

 

2.継続して会員資格を希望される会員は、新たに年会費の支払いと登録が必要となります。

第8条【届出事項の変更】

会員は、届出事項(住所・氏名・電話番号等)に変更が生じた場合は、速やかに第18条で定める事務局へ届け出るものとします。届け出されなかったことに起因して、郵便物等が未着となった場合、事務局は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

第8条【届出事項の変更】

会員は、届出事項(住所・氏名・電話番号・メールアドレス等)に変更が生じた場合は、速やかに第18条で定める事務局へ届け出るか、宗像サニックスブルース公式サイト(以下「公式サイト」)の会員専用ページ(マイページ)にて変更するものとします。届け出がない場合や、ご自身で変更されなかったことに起因して、メールでのお知らせ、ならびに郵便物等が未着となった場合、事務局は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

 

第9条【会員特典】

1.会員は登録有効期間中、事務局が別途定めた会員特典を受けることができます。特典の具体的内容については、会報誌や宗像サニックスブルース公式サイト(以下「公式サイト」)でご紹介します。

 

2.会員に対する特典は、会員本人のみに提供されます。

 

3.会員は、会員特典を受ける際には、会員証を提示するものとします。

 

4.会員が会員証を提示しない場合、会員特典がご利用いただけない場合があります。

 

5.入会日以降、会員証が届くまでの期間は、会員証の提示を条件とする一部の特典は受けられませんので、あらかじめご了承ください。

 

6.事務局は、公式サイトに事前に告知することにより、特典の内容を変更し、または一部の特典の提供を中断もしくは終了することができるものとします。

 

第9条【会員特典】

1.会員は登録有効期間中、事務局が別途定めた会員特典(以下「会員特典」)を受けることができます。特典の具体的な内容については、会報誌や公式サイトでご紹介します。

 

2.会員特典は、会員本人のみに提供されます。

 

3.会員は、会員特典を受ける際には会員証の提示が必要な場合があります。

 

4.会員が会員証を提示しない場合、会員特典をご利用いただけない場合があります。

 

5.入会日以降、会員証が届くまでの期間は、会員証の提示を条件とする一部の会員特典は受けられませんので、あらかじめご了承ください。

 

6.事務局は、公式サイトに事前に告知することにより、会員特典の内容を変更し、または一部の会員特典の提供を中断もしくは終了することができるものとします。

第10条【知的所有権等】

ファンクラブおよび会員特典に関連する著作権、産業財産権その他の権利(以下総称して「知的所有権等」)は、事務局または関係する権利者が所有しています。本規約に基づく会員と事務局との契約は、その知的所有権等の譲渡ならびに使用または利用の許諾を定めるものではありません。

 

第10条【知的所有権等】

ファンクラブおよび会員特典に関連する著作権、産業財産権その他の権利(以下総称して「知的所有権等」)は、事務局または関係する権利者が所有しています。本規約に基づく会員と事務局との契約は、その知的所有権等の譲渡ならびに使用または利用の許諾を定めるものではありません。

第11条【禁止事項】

1.会員は、会員資格および会員特典を営利目的または不正の目的のために利用してはならないものとします。

 

2.会員は、会員特典等、会員であることに基づき受けるサービス等の権利を第三者に譲渡、売買、担保提供等してはならないものとします。

 

第11条【禁止事項】

1.会員は、会員資格および会員特典を営利目的または不正の目的のために利用してはならないものとします。

 

2.会員は、会員特典等、会員であることに基づき受けるサービス等の権利を第三者に譲渡、売買、担保提供等してはならないものとします。

第12条【会員規約の変更等】

事務局は必要に応じて、会員に対して、事前に公式サイトにおいて告知することにより、本規約を変更することができるものとします。

 

第12条【会員規約の変更等】

事務局は必要に応じて、会員に対して、事前に公式サイトにおいて告知することにより、本規約を変更することができるものとします。

第13条【途中退会】

会員が登録有効期間中にファンクラブを退会する場合には、所定の手続きに従って、会員証を返却するものとします。なお、その返却に要する費用は会員の負担とします。なお、この場合、会員資格の残り有効期間に係る年会費の払い戻しはありませんので、あらかじめご了承ください。

 

第13条【途中退会】

会員が登録有効期間中にファンクラブを退会する場合には、所定の手続きに従って、会員証を返却するものとします。その返却に要する費用は会員の負担とします。なお、この場合、会員資格の残り有効期間に係る年会費の払い戻しはありませんので、あらかじめご了承ください。

第14条【会員資格の喪失】

1. 会員が以下の各号に該当した場合、会員は、その会員資格を喪失し、事務局は、かかる会員を除名することができるものとします。なお、ファミリー会員、団体会員、Blues Corporate Supportersの場合は、その構成する会員の1名でも次の各号に該当した場合、全会員の資格を喪失し、除名することができるものとします。

 

①ファンクラブの体面を傷つけ、または他の会員を含む第三者に著しく迷惑をかけた場合

 

②ファンクラブの運営を妨げる行為、誹謗する行為、公序良俗に反する行為、犯罪的行為(刑法違反行為等)またはそのおそれがある行為をおこなった場合

 

③本規約を遵守できない、また違反した場合

 

④事務局または係員の指示に従っていただけない場合

 

⑤入会申込またはその登録事項の変更に際し、事務局に虚偽の届出をした場合

 

⑥自らが反社会的勢力(第3条4項を参照)(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団ならびにその関係団体をいう)の組員、構成員、もしくは関係者であると事務局が認めた場合

 

⑦その他健全なファンとして認められない場合や不適当である場合

 

2.前項に基づき会員が会員資格を喪失した場合、年会費の全部または一部の払い戻しはいたしません。

 

3.第1項により会員資格を喪失した場合は、再入会をお断りすることがあります。

 

4.会員は、本条に基づき会員資格を喪失した場合には、直ちに会員証を返却しなければならないものとします。なお、会員証の返却に要する費用は会員の負担とします。

 

第14条【会員資格の喪失】

1.会員が以下の各号のいずれかに該当した場合、会員は、その会員資格を喪失し、事務局は、係る会員を除名することができるものとします。

 

①ファンクラブの体面を傷つけ、または他の会員を含む第三者に著しく迷惑をかけた場合

 

②ファンクラブの運営を妨げる行為、誹謗する行為、公序良俗に反する行為、犯罪的行為(刑法違反行為等)またはそのおそれがある行為を行った場合

 

③本規約を遵守できない、また違反した場合

 

④事務局または係員の指示に従っていただけない場合

 

⑤入会申込またはその登録事項の変更に際し、事務局に虚偽の届け出をした場合

 

第3条第4項所定の反社会的勢力の組員、構成員、もしくは関係者であると事務局が認めた場合

 

⑦その他健全なファンとして認められない場合や不適当である場合

 

2.前項に基づき会員が会員資格を喪失した場合、年会費の全部または一部の払い戻しはいたしません。

 

3.第1項により会員資格を喪失した場合は、再入会をお断りすることがあります。

 

4.会員は、本条に基づき会員資格を喪失した場合には、直ちに会員証を事務局へ返却しなければならないものとします。なお、会員証の返却に要する費用は会員の負担とします。

第15条【ファンクラブの終了】

事務局は、ファンクラブを存続し得ない事情等が生じた場合、公式サイト、会報誌その他媒体において、事前に相応な期間を踏まえたうえで会員に告知することにより、自らの判断に基づき、このファンクラブを終了することができるものとします。

 

第15条【ファンクラブの終了】

事務局は、ファンクラブを存続し得ない事情等が生じた場合、公式サイト、会報誌その他媒体において、事前に相応な期間を踏まえたうえで会員に告知することにより、自らの判断に基づき、このファンクラブを終了することができるものとします。

第16条【個人情報について】

1.事務局は、会員の個人情報(個人情報保護法第2条に定めるものをいいます)を次の各号の目的で利用します。

 

①ファンクラブの管理・運営・活動

 

②ファンクラブの活動およびサービス等に関する情報提供

 

③ファンクラブからの会員特典、グッズ等のご送付

 

④ファンクラブのより良いサービス提供のための統計・分析

 

⑤各種イベント運営のために必要な連絡、問合せ対応、満足度等の調査等

 

⑥当社および宗像サニックスブルースからの会員にとって有益であると当社が判断するお知らせの提供

 

2.事務局は会員の個人情報の管理、第三者提供、個人情報の開示・訂正・利用停止等の取扱い等の考え方については、株式会社サニックスホームページに掲載の「個人情報保護について」に準じます。

第16条【個人情報の利用目的

1.事務局は、会員の個人情報(個人情報保護法第2条に定めるものをいいます)を次の各号の目的で利用します。

 

①ファンクラブの管理・運営・活動

 

②ファンクラブの活動およびサービス等に関する情報提供

 

③ファンクラブからの会員特典、グッズ等のご送付

 

④ファンクラブのより良いサービス提供のための統計・分析

 

⑤各種イベント運営のために必要な連絡、問合せ対応、満足度等の調査等

 

⑥当社および宗像サニックスブルースからの会員にとって有益であると当社が判断するお知らせの提供

 

2.事務局は会員の個人情報をファンクラブの運営を目的とする範囲内でぴあ株式会社、チケットぴあ九州株式会社、株式会社リンクステーションと共同して利用するものとします。

 

3.事務局は会員の個人情報の管理、第三者提供、個人情報の開示・訂正・利用停止等の取扱い等の考え方については、株式会社サニックスホームページに掲載の「個人情報保護について」に準じます。

 

第17条【Blues Corporate Supporters】

1.事務局は、Blues Corporate Supportersに対して、1口10枚のBlues Corporate Supporters会員証(以下「会員証」)を発行します。

 

2.Blues Corporate Supportersに対しては、希望により会報誌および公式サイトに会社(組織)のロゴマークを掲載します。

 

3.会員証は、第6条の定めに関わらず、同一法人による利用に限り、その利用者間で貸与することができるものとします。

 

4.会員特典は、会員証発行枚数分をまとめてBlues Corporate Supportersに対して提供します。

 

5.会員証を所持する個人は、すべて本規約に拘束されるものとします。

 

6.Blues Corporate Supportersは、本規約の定めを自ら遵守するとともに、その会員証の利用者の本規約の遵守に関して、その利用者に連帯して責任を負うものとします。

第17条【個人情報の共有・第三者提供】

事務局は、以下の各号のいずれかに該当する場合を除き、会員の個人情報を第三者と共有し、または第三者に提供することはありません。なお、事務局が会員の個人情報を第三者に提供する場合には、当該第三者に対して、開示情報の機密を保持し、当社が当該第三者に対して指定した目的の範囲以外の目的で、会員の個人情報を利用しないように指示するものとします。

 

①会員の同意を得た場合

事務局は、会員の情報(個人情報の場合もあります。)を第三者である会社、団体、個人に提供することがあります。

 

②第三者サービス提供者との共有

データ分析、メール送信、本人認証サービス、ホスティングサービス、カスタマーサービスなどを事務局の代理で行うサービスを提供する第三者、決済代行等のサービスを提供する第三者、または、事務局のマーケティングのサポートを行う第三者に対して会員の情報を提供します。

 

③外部サービスとの連携のための共有

事務局は、ファンクラブと連携しているインターネットウェブサイトによる外部サービスを会員が利用する際、会員の同意の上で行う会員ID認証において、当該外部サービス運営会社に会員の情報を提供することがあります。

 

④公益財団法人日公益財団法人日本ラグビーフットボール協会および一般社団法人ジャパンラグビートップリーグ、または日本ラグビーフットボール協会グループ(https://japan-rugby-league-one.jp/organization/)に以下の目的のため、会員の個人情報を提供することがあります。本ラグビーフットボール協会および一般社団法人ジャパンラグビートップリーグへの提供

 (1)公益財団法人日本ラグビーフットボール協会  および一般社団法人ジャパンラグビートップリーグの提供する商品・サービスに関する情報の提供。

 (2)マーケティング調査、統計、分析。

 

⑤保健所・医療機関等への提供

事務局は、新型コロナウイルス等の感染症の拡大防止を目的として、会員の情報(個人情報の場合もあります。)を、試合などの興行主催者および保健所・医療機関・関係する公的機関に対して提供することがあります。

 

⑥法律上の理由

会員の居住国内外において、法律、規則、法的手続または公的もしくは政府機関からの要求により、事務局が会員の個人情報を開示することが必要になる場合があります。事務局は、国家安全保障、法の執行またはその他の公益の実現のために必要または適切であると判断した場合、会員に関する情報を公開する場合があります。事務局は、本規約の執行、事務局の運営もしくは会員の保護のために、開示が合理的に必要であると判断する場合、会員に関する情報を開示する場合があります。

 

⑦売却または合併

組織再編、合併または譲渡に際し、事務局が取得した個人情報の全部または一部を関係者に移転することがあります。

 

第18条【事務局】

ファンクラブの事務局は、以下に設置します。

 

住所:福岡県宗像市神湊1268-59

電話番号:0940-62-3517

FAX:0940-62-3593

E-Mail:rugby-fc@sanix.jp

 

第18条【事務局】

事務局は、以下に設置します。

 

住所:福岡県宗像市神湊1268-59

電話番号:0940-62-3517

FAX:0940-62-3593

E-Mail:rugby-fc@sanix.jp