• 道の駅むなかた
  • 吉野家オフィシャルサイト
  • 健康体力研究所
  • KENWOOD
  • JVC Web サイト
  • ブリーフィング
  • RENAULT JAPON  Official Web Site
  • Michel Herbelin
  • レ・グラン・シェ・ド・フランス
  • カンタベリーオブニュージーランドジャパン
  • 株式会社ゼネラルアサヒ

トピックス
Topics

中学3年生応援企画「ジュニアラグビーの花道」に参加しました

2020年07月27日(月)

 

7月19日(日)、ミクニワールドスタジアム北九州で中学3年生応援企画「ジュニアラグビーの花道」が行われました。

このイベントは、ジュニアラグビーの最後の大会がなくなり試合がなく引退してしまう北九州市や近郊の五つのラグビースクールの中学3年生44名に、中学生の最後に思い出に残るトライを決めてもらい、高校生になってもラグビーを続けてほしい、という想いから企画されました。

イベントには、北九州出身の選手3名(サンウルブズに所属していた木村選手、神戸製鋼・児玉選手、NTTドコモ・髙野選手)とコカ・コーラレッドスパークス、九州電力キューデンヴォルテクスの選手が参加し、ブルースからは倉屋選手と北九州出身の髙野選手の2名が参加。
イベントでは、中学生一人一人がインゴールからインゴールまでの100mを走ってトライを決め、トライ後にスタンドに向かって両親に感謝の言葉を伝える「100mトライチャレンジ」が行われ、倉屋選手と髙野選手は、トライを決める中学生とパスを繋いでトライまでサポートしたり、トライを阻むディフェンス役をするなどして、イベントを盛り上げました。
 
倉屋選手コメント
「最後の大会がなくなってしまった中学3年生のためのイベントに、一緒に参加することができてよかったです。参加者の中学3年生のみなさんから両親への感謝の言葉にとても感動しました」


髙野選手コメント
「北九州のイベントに参加し、少しでも地元に恩返しすることができてよかったです。今回のイベントで、中学3年生のみなさんの積極性など、私が学ぶこともたくさんありました」