• 道の駅むなかた
  • 吉野家オフィシャルサイト
  • 健康体力研究所
  • KENWOOD
  • JVC Web サイト
  • ブリーフィング
  • RENAULT JAPON  Official Web Site
  • Michel Herbelin
  • レ・グラン・シェ・ド・フランス
  • カンタベリーオブニュージーランドジャパン
  • 株式会社ゼネラルアサヒ

鳶(カイト)通信
Press Officer Kite Column

No.303 勝負時と自分たちのペース

2019年11月30日(土)

オープン戦 [ 試合結果 ]
2019年11月29日(金)KICK OFF 12:00 鹿児島県 鹿児島ふれあいスポーツランド
宗像サニックス ブルース vs Honda HEAT  12:31(前半7:19)

(試合メンバー)
1.佐々木駿 2.隈本浩太 3.尾池亨允 4.廣田耀規 5.マーク・アボット 6.金堂 礼 7.ダン・プライアー 8.サム・チョンキット 9.藤井達哉 10.田代宙士 11.ジョニー・マファライ・トリ 12.王 授榮 13.ティム・ベネット 14.森林啓斗 15.ジェイソン・エメリー 16.谷 峻輔 17.星本泰憲 18.パディー・ライアン 19.村上翔梧 20.西井利宏 21.タタナ ダラス 22.濱里祐介 23.鶴岡怜志 24.下山翔平 25.濱里耕平 26.山田大生 27.髙野恭二 28.屋宜ベンジャミンレイ

(試合経過)
 ブルースのキックオフで試合は始まった。先制したのはホンダ。7分にトライをとられて先制された(0-7)。追いつきたいブルースは10分、敵陣22m付近のラックからバックスに展開し、田代が相手ディフェンスを引きつけてトリにパス。トリがタックルされながらもベネットにパスを繋ぎ、ベネットがそのままインゴールに飛び込んでトライを決め、同点に追いついた(7-7)。しかし19分にホンダにトライをとられて、ふたたび差を広げられた(7-12)。追いつきたいブルースは、ボールを動かしてアタックを仕掛けたが、得点には至らなかった。前半終了間際の40分にもホンダにトライをとられて、7-19で前半を終了。後半も先に得点したのはホンダ。10分にトライをとられて、差を広げられた(7-24)。差を縮めたいブルースは23分、敵陣ゴール前のラックからボールを持ち出したライアンが、タックルされながらもインゴールに飛び込んでトライを決めて、差を縮めた(12-24)。しかし28分にホンダにトライをとられて、ふたたび差を広げられた(12-31)。ブルースはトライを狙って最後までボールを動かしてアタックを仕掛けたが、得点には至らず、12-31で試合は終了した。

チーム広報コラム(303)
「勝負時と自分たちのペース」


 比較的暖かで快晴の鹿児島。たくさんのファンの前で、11月29日に行われたHonda HEAT戦は、12対31というスコアでブルースの大敗。合宿の終了日ということで気合が入っていた相手に対して、ブルースのほうは個々のミスが多発したことなど、敗因としては挙げられますが、トップリーグ開幕まであと40日余り。オープン戦のなかで明らかになった一つひとつの課題は、これから確実に、修正していかなければなりません。ただ、まだまだ公式戦に向けてメンバーが確定したわけでもなく、コーチ陣がさまざま試しながら、チーム力の底上げを図っている時期でしょうから、早めに課題が明らかになることは、言うまでもなく、とても大事なこと。トップリーグ開幕に向けて仕上げていく他チームのペースとは違ったとしても、焦らないで、いつものブルースらしく、一番大事な勝負時のタイミングで最大限のパフォーマンスが披露できるように、自分たちのペースで、いますべきことに取り組んでいければと思います。ブルースはこれから一週間のオフ。再集合してから、次の試合(オープン戦)は、12月14日、千葉県で、NTTコミュニケーションズと戦います。今季、数少ない、関東地方での試合です。#BluesTogether

コーリー・ブラウン ヘッドコーチコメント
「大きな怪我人も出さずにシーズン開幕直前のオープン戦ができてホッとしています。今回の試合は、とくかく、ラインアウトとスクラムでプレイを止められることが多くて、自分たちが望むように、速くボールを動かすことが難しかった。残念なことに、私たちの、個々のミスも多く出てしまい、相手の流れを自らつくってしまいました」

鬼束竜太アシスタントコーチコメント
「観戦に来てくださった、たくさんの皆様、ありがとうございました。試合のほうは、良いプレイもあったのですが、全体として、少しミスが多く、自分たちのテンポで試合ができませんでした。トップリーグ開幕まで、オープン戦も残り2試合。開幕戦から良い試合をお見せできるように、きっちりと良い準備をしたいと思います」

金堂 礼ゲームキャプテンコメント
「アタックでテンポをつくり出そうと話して、試合に臨みました。結果、ゴール前まで進めたのですが、自分たちのミスでボールを失い、得点されてしまいました。 トップリーグ開幕まであと1カ月余りなので、これから、細かいところを修正していきます」

 

宗像サニックス ブルース チーム広報

野口眞弓