• 道の駅むなかた
  • 吉野家オフィシャルサイト
  • 健康体力研究所
  • KENWOOD
  • JVC Web サイト
  • ブリーフィング
  • RENAULT JAPON  Official Web Site
  • Michel Herbelin
  • レ・グラン・シェ・ド・フランス
  • カンタベリーオブニュージーランドジャパン
  • 株式会社ゼネラルアサヒ

鳶(カイト)通信
Press Officer Kite Column

No.281 ブルース第3節~正念場と総力戦~

2018年09月16日(日)

トップリーグ2018-2019 第3節[ 試合結果 ]

2018年9月15日(土)KICK OFF 15:00 福岡県 レベルファイブスタジアム

宗像サニックス ブルース vs NECグリーンロケッツ 15:24(前半0:12)

 

(試合メンバー)
1.佐々木駿 2.王 鏡聞 3.ジョン・ロイ・ジェンキンソン 4.福坪龍一郎 5.ジェフ・パーリング 6.濱里祐介 7.鶴岡怜志 8.ダン・プライアー 9.濱里耕平 10.田代宙士 11.屋宜ベンジャミンレイ 12.ジェイソン・エメリー 13.アヒオ シリバ 14.山田大生 15.アンドレ・テイラー 16.隈本浩太 17.杉浦敬宏 18.申 東源 19.加藤一希 20.下山翔平 21.金城 佑 22.森林啓斗 23.カーン・ヘスケス

 

(試合経過)

 NECのキックオフで試合は始まった。先制したのはNEC。7分にトライをとられて先制された(0-5)。追いつきたいブルースはボールを動かしてアタックを仕掛けたが得点には至らない。その後、一進一退の攻防が続いて、得点が動いたのは36分。NECにトライをとられて差を広げられた(0-12)。このまま0-12で前半を終了。後半も先に得点したのはNEC。6分にトライをとられて、差を広げられた(0-17)。後半13分、ブルースは、ゴール前のラックから、濱里(耕)からパスを受けたテイラーがインゴール右隅に飛び込んでトライを決めた(5-17)。しかし17分、NECにトライをとられた(5-24)。ブルースは21分、22m付近のラックからこぼれたボールを、金城からテイラーと繋ぎ、最後はテイラーからパスを受けた山田がインゴール左隅に飛び込んでトライを決めた(10-24)。続く28分には、エメリーからのキックパスを濱里(祐)がインゴールでキャッチし、そのまま押さえてトライを決めて、差を縮めた(15-24)。その後も、ブルースは、逆転を狙い最後までアタックを仕掛けたが得点には至らず、15-24で試合は終了した。

 

チーム広報コラム(281)

「ブルース第3節~正念場と総力戦~」

 

 街中にたくさんの家族連れが見受けられた、9月三連休の初日、福岡で行われたトップリーグ第3節は、ブルースが、NECを相手に、15対24の惜敗。これで、開幕2連敗。レギュラーシーズンのリーグ戦が7節という短期決戦で、開幕ダッシュに失敗したとなれば、沈みがちな表情になるところかもしれませんが、試合後、藤井雄一郎監督はしっかり顔を上げて、「良くなってきました。前向きに行きます」と話しました。9月8日に予定されていた北海道での第2節(神戸製鋼戦)が北海道胆振東部地震の影響で中止になったため(9月29日に北海道で代替開催が決定)、ブルースは残り5試合。その5試合の一試合一試合が文字どおりの正念場。悔いのないように、チーム全員心を一つにして、総力戦で臨みたいと思います。ブルース次の試合は、9月22日、奈良で、豊田自動織機と戦います。

 

藤井雄一郎監督コメント

「初戦ではやりたいことができなかったため、今回の地元での試合では、自分たちの足跡を残したいと思って臨みました。前半のジャブが少しずつ効いてきて、後半相手の足も止まりました。ただ、自分たちのミスが出て、後半、あと少しのところで追いつきませんでした。これから、なんとか、自分たちの形に持っていけるように、修正していきます。前向きに行きます」

 

杉浦敬宏キャプテンコメント

「初戦でトライがとれなかったので、アタックにフォーカスして練習してきました。勝負どころのラインアウトやラック周辺のディフェンスが悪くて敗れました」

 

山田大生選手コメント

「自分自身は、地元でトップリーグ公式戦に出場するのが初めてで、さらに先発だったため、試合前からワクワクしていました。チームで、攻撃的なラグビーをしようと話していて、アタックもディフェンスもアグレッシブにいきました。オフ・ザ・ボールのところで頑張ればチャンスがあると思っていたので、ずっと狙っていました。それがトライにも繋がったのでよかったです。チームとしては、良いイメージでアタックが出来てきているので、次に繋がる試合だったと思います」

 

宗像サニックス ブルース チーム広報
野口眞弓