• 道の駅むなかた
  • 吉野家オフィシャルサイト
  • 健康体力研究所
  • KENWOOD
  • JVC Web サイト
  • ブリーフィング
  • RENAULT JAPON  Official Web Site
  • Michel Herbelin
  • レ・グラン・シェ・ド・フランス
  • カンタベリーオブニュージーランドジャパン
  • 株式会社ゼネラルアサヒ

チーム紹介
The Team

チーム名 宗像サニックスブルース
MUNAKATA SANIX BLUES

ブルースとは

ブルースが意味するもの。それは、「青」が表す「空」と「海」。美しい自然に恵まれた、「宗像」に本拠地を置く、宗像サニックスブルースにとって、空と海とは、欠かすことのできない大切な要素です。 そして、「ブルース」。その起源は西アフリカとも伝えられる、アメリカ音楽のルーツ「ブルース」は、2003年に、生誕100年を迎え、アメリカでは記念イベントがさまざま催されました。ブルースとは、長い歴史のなかで育まれた魂の音楽。心の中心に近いところから絶えず生まれ、奏でられる音楽です。人に感動を与えられるのは、魂のこもった音楽であり、魂のこもったプレイでしょう。他の地にはない、青い空と海に恵まれた私たちが、魂のプレイを見せるとき、この地上で、ブルース(音楽)と同じように、人を癒し、感動を与える存在となれるはずです。人間味のある、男っぽいチーム。そのようなイメージで決定しました。
  • グローバルアリーナ

    グローバルアリーナ
    グローバルアリーナ
    〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1
  • サニックス玄海グラウンド

    サニックス玄海グラウンド
    サニックス玄海グラウンド
    〒811-3501 福岡県宗像市神湊1268-59
  • ファーストジャージ

    ファーストジャージ
  • セカンドジャージ

    セカンドジャージ
カイト

キャラクターカイト

生年月日 4/1 (サニックスラグビー部が誕生したその日に生まれていたのだ!)
年齢 13才
出身地 宗像市神湊(故郷・宗像の町がとても好き)
趣味 ブルースの試合観戦。玄海グラウンドの上を飛びながら、ブルースの練習を見学すること(さぼっている選手を見つけちゃうよ)。
特技 ゴールキック(ブルースのキッカーの座をねらっているからね)
好きな歌 からももの歌(特にアクセルは、すごくうまく歌えるよ)
好きな色 もちろんブルー(ステキな色でしょ!?)
その他 お調子もので優しい性格だけれど、シッポをさわられると、すごく怒る。

ヒストリー

チームの歴史詳細
事柄
1994年(平成6年) 4月

ラグビー部創部(福岡県Cリーグチーム登録)

11月

福岡県社会人Cリーグ 優勝 (西日本社会人Bリーグ昇格)

1995年(平成7年) 11月

西日本社会人Bリーグ 3位

1996年(平成8年) 11月

西日本社会人Bリーグ 優勝

Aリーグ入替戦 vs三菱重工長崎戦に勝利

西日本社会人Aリーグ昇格

1997年(平成9年) 11月

西日本社会人Aリーグ 5位

1998年(平成10年) 11月

西日本社会人Aリーグ 4位

1999年(平成11年) 11月

西日本社会人Aリーグ 優勝

12月

第52回全国社会人大会(初出場) 予選プール敗退

2000年(平成12年) 11月

西日本社会人Aリーグ 優勝(2連覇)

2001年(平成13年) 1月

第53回全国社会人大会 ベスト8

4月

第43回Y.C.&A.C.JAPAN SEVENS 優勝

11月

西日本社会人Aリーグ 優勝(3連覇)

12月

第54回全国社会人大会 1回戦敗退

2002年(平成14年) 11月

西日本社会人Aリーグ 優勝(4連覇)

トップリーグ入り決定

12月

第55回全国社会人大会 予選プール敗退

2003年(平成15年) 4月

第45回Y.C.&A.C.JAPAN SEVENS 優勝

9月

ジャパンラグビー トップリーグ開幕

2004年(平成16年) 1月

ジャパンラグビー トップリーグ2003-2004 2勝9敗 12位

トップキュウシュウAリーグへ降格

11月

トップキュウシュウAリーグ 優勝

12月

トップキュウシュウ順位決定戦を2戦全勝し、チャレンジマッチへの出場権を獲得

2005年(平成17年) 1月

チャレンジマッチを2戦全勝し、ジャパンラグビー トップリーグへ2年ぶりの昇格決定と、日本選手権への出場権獲得

2月

第42回日本選手権大会 2回戦敗退

2006年(平成18年) 1月

ジャパンラグビー トップリーグ2005-2006 0勝11敗 12位 入替戦へ

2月

入替戦vs近鉄ライナーズとの試合に勝利

来季のジャパンラグビー トップリーグへの残留決定

2007年(平成19年) 1月

ジャパンラグビー トップリーグ2006-2007 5勝7敗1分 9位

2008年(平成20年) 2月

ジャパンラグビー トップリーグ2007-2008 4勝9敗 12位 入替戦へ

3月

入替戦vsマツダとの試合に勝利

来季のジャパンラグビー トップリーグへの残留決定

2009年(平成21年) 1月

ジャパンラグビー トップリーグ2008-2009 3勝10敗 11位 入替戦へ

2月

入替戦vs豊田自動織機との試合に勝利

来季のジャパンラグビー トップリーグへの残留決定

2010年(平成22年) 1月

ジャパンラグビー トップリーグ2009-2010 6勝7敗 7位

日本選手権出場をかけけたワイルドカードトーナメントへ

ワイルドカードトーナメント セミファイナル敗退

2011年(平成23年) 1月

ジャパンラグビー トップリーグ2010-2011 5勝7敗1分 8位

日本選手権出場をかけけたワイルドカードトーナメントへ

ワイルドカードトーナメント2回戦敗退

2012年(平成24年) 2月

ジャパンラグビー トップリーグ2011-2012 4勝9敗 11位 入替戦へ

3月

入替戦vs豊田自動織機シャトルズとの試合に勝利

来季のジャパンラグビー トップリーグへの残留決定

5月

セブンズ フェスティバル2012 優勝

2013年(平成25年) 1月

ジャパンラグビー トップリーグ2012-2013 1勝12敗 14位 入替戦へ

2月

入替戦vs豊田自動織機シャトルズとの試合に敗戦
来季のトップキュウシュウリーグへの降格が決定

11月

トップキュウシュウA予選リーグを全勝し、トップキュウシュウA決勝リーグへの出場権獲得

12月

トップキュウシュウA決勝リーグを2戦全勝し優勝、トップチャレンジ1への出場権を獲得

2014年(平成26年) 1月

トップチャレンジ1を全勝し、2014-15シーズンのジャパンラグビー トップリーグへの再昇格が決定

10月

ジャパンラグビー トップリーグ2014-2015 ファーストステージ 1勝6敗 8位
セカンドステージはグループBへ

2015年(平成27年) 1月

ジャパンラグビー トップリーグ2014-2015 セカンドステージ 1勝6敗 8位
ジャパンラグビー トップリーグ2014-2015 最終順位16位
来季のトップキュウシュウリーグへの降格が決定

10月

トップキュウシュウA予選リーグを全勝し、トップキュウシュウA決勝リーグへの出場権獲得

11月

トップキュウシュウA決勝リーグを3戦全勝し優勝、トップチャレンジ1への出場権を獲得

2016年(平成28年) 1月

トップチャレンジ1を全勝し1位となり、トップリーグ16位チームとの入替戦へ
入替戦vsNTTドコモレッドハリケーンズとの試合に勝利
来季のジャパンラグビー トップリーグへの再昇格が決定

2017年(平成29年) 1月

ジャパンラグビー トップリーグ2016-2017 7勝8敗 11位

2017年(平成29年) 12月

ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018 ホワイトカンファレンス 1勝12敗 7位
総合順位決定トーナメントの13位決定トーナメントへ

2018年(平成30年) 1月

13位決定トーナメントで2連勝し、最終順位が13位となり、入替戦へ
入替戦vs九州電力キューデンヴォルテクスとの試合に勝利
来季のジャパンラグビー トップリーグへの残留決定

2018年(平成30年) 10月

ジャパンラグビー トップリーグ2018-2019 レッドカンファレンス 0勝7敗 8位
リーグ総合順位決定トーナメントの9~16位決定トーナメントへ

2018年(平成30年) 11月

ジャパンラグビー トップリーグ カップ2018-2019 プールC 0勝3敗 4位
カップ総合順位決定トーナメントの13~16位決定トーナメントへ

2018年(平成30年) 12月

9~16位決定トーナメントの結果、最終順位が13位となり入替戦へ
入替戦vs栗田工業ウォーターガッシュとの試合に勝利
来季のジャパンラグビー トップリーグへの残留決定

2019年(平成31年) 1月

13~16位決定トーナメントの結果、最終順位が15位

2019年(令和元年) 7月

ジャパンラグビー トップリーグカップ2019 プールB1勝4敗5位

2020年(令和2年) 2月

ジャパンラグビー トップリーグ2020 3月1日の第7節、3月7日の第8節が新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い延期が決定

2020年(令和2年) 3月

日野レッドドルフィンズの活動自粛に伴い、2020年4月11日(土)に予定していた「ジャパンラグビー トップリーグ2020 第12節
日野レッドドルフィンズ戦(11:30キックオフ、熊谷スポーツ文化公園ラグビー場)」の中止が決定

コンプライアンス教育を徹底して行うため、3月15日の第9節、3月22日の第7節(代替)、3月29日の第10節の休止が決定

新型コロナウイルス感染拡大防止を鑑み、ジャパンラグビー トップリーグ2020
第11節以降の全ての試合を中止とし、2020大会の中止が決定(この時点での順位は2勝4敗11位)

2020年(令和2年) 4月

新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み「第57回日本ラグビーフットボール選手権大会」の中止が決定

主将、MVP詳細
年度 主将 MVP選手
平成6年度

江渕 茂友

中原 千尋

平成7年度

百崎 順二

市川 錦

平成8年度

宮浦 成敏

松園 正隆

平成9年度

宮浦 成敏

立花 亮

平成10年度

松園 正隆

馬島 好則

平成11年度

松園 正隆

森 拓郎

平成12年度

松園 正隆

松園 正隆

平成13年度

松園 正隆

廣瀬 友幸

平成14年度

森 拓郎

大庭 正裕

平成15年度

遠藤 哲

森 拓郎

平成16年度

遠藤 哲

乾 武志

平成17年度

乾 武志

 
平成18年度

古賀 龍二

菅藤 友

平成19年度

古賀 龍二

西端 要

平成20年度

菅藤 友

西浦 啓三

平成21年度

菅藤 友

秋田 太朗

平成22年度

菅藤 友

小野 晃征

平成23年度

永下 安武

濱里 祐介

平成24年度

永下 安武

 
平成25年度

永下 安武

 
平成26年度

田村 衛土

 
平成27年度

田村 衛土

 
平成28年度

田村 衛土

屋宜 ベンジャミンレイ

平成29年度

新井 信善

 

平成30年度

杉浦 敬宏

 

令和元年度

福坪 龍一郎

 

ブルース公式戦出場試合数詳細
順位 名前 出場試合数(2020年5月現在) 在籍
1 古賀 龍二 163 2000~2015
2 松園 正隆 158 1996~2016
3 杉浦 敬宏 141 2006~2018
4 西端 要 127 2001~2014
5 菅藤 友 126 2001~2014
6 濱里 耕平 119 2010~
7 申 東源 114 2008〜2012, 2015〜
8 カーン・ヘスケス 113 2010~
9 濱里 周作 112 2007~2019
10 濱里 祐介 102 2009~2019
ジャパンラグビー トップリーグ出場試合数詳細
順位 名前 出場試合数(2020年5月現在)
1 杉浦 敬宏 115
2 古賀 龍二 114
3 今村 雄太 103
3 ロビンス ブライス 103
5 菅藤 友 100
6 松園 正隆 93
7 申 東源 91
8 西端 要 90
9 濱里 耕平 87
10 カーン・ヘスケス 82