トピックス2017年4月

  • 2017年1月のトピックス
  • 2017年2月のトピックス
  • 2017年3月のトピックス
  • 2017年4月のトピックス
  • 2017年5月のトピックス
  • 2017年6月のトピックス
  • 2017年7月のトピックス
  • 2017年8月のトピックス
  • 2017年9月のトピックス
  • 2017年10月のトピックス
  • 2017年11月のトピックス
  • 2017年12月のトピックス

 

 

ホーム > トピックス > 2017年4月のトピックス > 四十四賀のもちつきに参加しました

四十四賀のもちつきに参加しました

2017年04月03日(月)

 

 

3月31日(金)と4月1日(土)、宗像地区の伝統行事である「四十四賀(しじゅうしが)」のもちつきに、今年も参加しました。
この「四十四賀」とは、男性の大厄である数えの42歳の歳に、大厄を払うという行事で、紅白の餅をつき、その餅を撒きながら、街をパレードします。

3月31日(金)は、鐘の岬活業センターにて、鐘崎地区の「四十四賀」のもちつきが行われ、星本選手、髙野選手、金城選手が参加しました。

 

  

 

4月1日(土)は、神湊公民館にて、神湊地区の「四十四賀」のもちつきが行われ、福坪選手、倉屋選手、森川選手が参加しました。

 

  

 

どちらのもちつきにも、地元の方が大勢参加しており、一緒にたくさんの餅をつきながら、交流を深めることができました。

トピックス一覧

太陽光発電もサニックス

Q&A | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ | 個人情報保護について

 

Copyright © 2017 SANIX INCORPORATED all right reserved.