• 道の駅むなかた
  • 吉野家オフィシャルサイト
  • 健康体力研究所
  • KENWOOD
  • JVC Web サイト
  • ブリーフィング
  • RENAULT JAPON  Official Web Site
  • Michel Herbelin
  • レ・グラン・シェ・ド・フランス
  • カンタベリーオブニュージーランドジャパン
  • 株式会社ゼネラルアサヒ

トピックス
Topics

「ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018」大会方式・リーグ組分け・対戦カードが決定

2017年01月31日(火)

「ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018」の大会方式、リーグ組分け、対戦カードが決まりました。

 

2017-2018シーズンは、2カンファレンスのリーグ戦および総合順位決定トーナメントで行われ、リーグ戦は、8チームずつ2カンファンレンスに分け、各カンファレンス1回戦総当りのリーグ戦および別カンファレンスの6チームとの交流戦を行います。

各カンファレンスの組分けは2016-2017シーズンの順位をもとに組分けされ、宗像サニックスブルースはBカンファレンス(仮称)になります。

 

各カンファレンスの1、2位の4チームによる日本選手権兼トップリーグ総合順位決定トーナメント、3、4位の4チーム、5、6位の4チーム、7、8位の4チームに分かれてのトップリーグ総合順位決定トーナメントを行い、順位を決定します。日本選手権兼トップリーグ総合順位決定トーナメントの勝者が、ジャパンラグビー トップリーグ優勝となります。

 

リーグ組分け

Aカンファレンス(仮称)      Bカンファレンス(仮称)     

サントリーサンゴリアス(1位)

神戸製鋼コベルコスティラーズ(4位)

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス(5位)

トヨタ自動車ヴェルブリッツ(8位)

東芝ブレイブルーパス(9位)

クボタスピアーズ(12位)

近鉄ライナーズ(13位)

NTTドコモレッドハリケーンズ(TC1・1位)

ヤマハ発動機ジュビロ(2位)

パナソニック ワイルドナイツ(3位)

リコーブラックラムズ(6位)

キヤノンイーグルス(7位)

NECグリーンロケッツ(10位)

宗像サニックスブルース(11位)

コカ・コーラレッドスパークス(14位)

豊田自動織機シャトルズ(15位)

※()内は2016-2017シーズン順位

※TCはトップチャレンジ

 

対戦表、総合順位決定トーナメント、その他の詳細はジャパンラグビー トップリーグの公式サイトにてご確認ください。

 

■「ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018」大会方式・リーグ組分け・対戦カード決定

(ジャパンラグビー トップリーグ公式サイト)

http://www.top-league.jp/2017/01/30/tl-format-2017-2018/