• 道の駅むなかた
  • 吉野家オフィシャルサイト
  • 健康体力研究所
  • KENWOOD
  • JVC Web サイト
  • ブリーフィング
  • RENAULT JAPON  Official Web Site
  • Michel Herbelin
  • レ・グラン・シェ・ド・フランス
  • カンタベリーオブニュージーランドジャパン
  • 株式会社ゼネラルアサヒ

鳶(カイト)通信
Press Officer Kite Column

No.246 勝ち越しで前半戦折り返し~杉浦選手TL通算100試合出場達成~

2016年10月30日(日)

トップリーグ2016-2017 第9節 [ 試合結果 ]

2016年10月29日(土)KICK OFF 11:30 東京都 秩父宮ラグビー場

宗像サニックス ブルースvs キヤノンイーグルズ 5:35(前半5:21)

 

(試合メンバー)

1.杉浦敬宏 2.隈本浩太 3.石澤 輝 4.福坪龍一郎 5.ジャック・ポトヒエッター 6.鶴岡怜志 7.田村衛土 8.新井信善 9.濱里耕平 10.ドウェイン・スウィーニー 11.屋宜ベンジャミンレイ 12.ロビンス ブライス 13.アヒオ シリバ 14.アンドリュー・エブリンハム 15.ジェイミー-ジェリー・タウランギ 16.星本泰憲 17.高島卓久馬 18.髙野大智 19.秋田太朗 20.金堂 礼 21.金城 佑 22.田代宙士 23.カーン・ヘスケス

 

(試合経過)

 キヤノンのキックオフで試合は始まった。先制したのはキヤノン。2分にトライをとられ先制された(0−7)。差を縮めたいブルースは11分、敵陣ゴール前のラインアウトからフォワードが近場を攻めて、相手のペナルティから新井が素早く仕掛け、相手タックラーを弾き飛ばして、そのままインゴールに飛び込んでトライを決めて、差を縮めた(5−7)。しかし18分、キヤノンにトライをとられると(5−14)、27分にもトライをとられ、5−21で前半を終了。後半も先に得点したのはキヤノン。5分にトライをとられると(5−28)、17分にもトライをとられ、差を広げられた(5−35)。得点が欲しいブルースは、何度もボールを動かしアタックを仕掛けたがトライには至らず、このまま5−35で試合は終了した。

 

チーム広報コラム(246)

「勝ち越しで前半戦折り返し~杉浦選手TL通算100試合出場達成~」

 

 ブルースが今季秩父宮に登場する唯一の試合をずっと楽しみにしていた東京のファンの方々には、申し訳ない結果。キックオフ直後のミスを含めて相手を圧倒できなかった部分では、修正していかなければならないことが多々あるとしても、ペナルティが次々とこちらに降ってくるような展開でもあり、私たちにとっては「後味が悪い」試合だったことは否定できません。そんな試合のあと、ラグビー場出口付近で、「東芝と同じミスをしなかったということ」と余裕たっぷりに話す相手チーム選手の言葉が耳に入ってきて、そういう余裕たっぷりの“持てる者”に対して、私たちのような“持たざる者”が勝とうと思った場合には、やはり、捨て身の覚悟が必要なのだろうと、そんなふうに思われました。なにかを新たに持つということでなく、不必要なものをどんどん削ぎ落としていきながら、自分たちの本来あるべき姿へ変貌していく。そこに勝機が生まれる気がしてなりません。そうは言うものの、勝ち越しで前半戦を折り返したブルース。それは、選手たちが胸をはれること。ここで束の間のオフを挟み、12月からの後半戦に向け、しっかりと切り替えていきます。尚、この試合で、杉浦敬宏選手が、トップリーグ通算100試合出場を達成しました。トップリーグ史上57人目、ブルースでは、古賀龍二、菅藤友に続いて3人目(*敬称略)の偉業。杉浦選手と、杉浦選手をここまで支えてこられたご家族に、この場を借りて、心からのお祝いを申し上げます。最後に、今季前半戦、ファンの皆様の暖かいご声援、本当にありがとうございました。

 

藤井雄一郎監督コメント

「試合の立ち上がりが良くなくて、前半すぐにとられてしまいました。後半とれそうなところもありましたが、反則が多く出されて、難しい試合になりました。今季前半戦はとくに、カーロス・スペンサーBKコーチのおかげで、ディフェンスが良くなったし、ジェイソン・マクドナルド スクラムコーチのおかげでスクラムも良くなりました。ともかく、前半戦勝ち越しで折り返すことができたことは評価できると思います。前半戦を振り返ると、いいところ、成長したと思えるところがありました。後半戦の最初の試合は、12月4日の地元宗像での神戸製鋼戦。また今回も、地元の力を借りて、勝ちたいと思います」

 

田村衛土キャプテンコメント

「アタックの精度の問題があって、アタックの流れを自ら消してしまいました。そこがとくに反省すべき点だと思っています」

 

杉浦敬宏選手コメント(*トップリーグ通算100試合出場達成)

「100試合の節目のゲームで負けてしまったのは残念でしたが、ファンの方々やチームメイトや、いつも近くで応援してくれている家族に、感謝しています。これからまた、後半節に向けて頑張ります。これからも、応援よろしくお願いいたします」

 

宗像サニックス ブルース チーム広報
野口眞弓