• 道の駅むなかた
  • 吉野家オフィシャルサイト
  • 健康体力研究所
  • KENWOOD
  • JVC Web サイト
  • ブリーフィング
  • RENAULT JAPON  Official Web Site
  • Michel Herbelin
  • レ・グラン・シェ・ド・フランス
  • カンタベリーオブニュージーランドジャパン
  • 株式会社ゼネラルアサヒ

鳶(カイト)通信
Press Officer Kite Column

No.162 新しい言葉と新しい絵

2013年02月06日(水)

?

トップリーグ入替戦  [?試合結果?]
2013年2月3日(日)KICK OFF 13:00 福岡・レベルファイブスタジアム

福岡サニックス ブルースvs 豊田自動織機シャトルズ28:34(前半14:29)

?

(試合メンバー)
1.杉浦敬宏2.永下安武 3.シン・ドンウォン4 野田 忠 5.マヘ トゥビ6.秋田太朗7.菅藤 友8.濱里祐介9.原田航路 10.田代宙士11.濱里耕平12.濱里周作13.田村衛土14.カーン・ヘスケス15.シリバ・アヒオ16.松園正隆17.高島卓久馬 18.ハレ・マキリ 19.真羽闘力20.西浦啓三21.名富 朗22.タファイ・イオアサ

?

(試合経過)

 豊田自動織機のキックオフで試合は始まった。5分、豊田自動織機に先制のトライをとられると(0-7)、8分、14分、21分、26分とトライをとられ、差を広げられた(0-29)。トライが欲しいブルースは32分、ハーフウェイ付近のラックから、アヒオが相手タックラーを外しゲイン。濱里(耕)にパスを繋いで、そのまま40mを走りきり、トライを決めた(7-29)。差を縮めたいブルースは、前半終了間際の40分、敵陣22m付近のペナルティからヘスケスが素早く仕掛け、前に出て、ラックから、野田が相手DFの空いたところにボールを持ち出して、そのままインゴールに飛び込みトライを決めた(14-29)。このまま14-29で前半を終了。後半、豊田自動織機に先にトライをとられ、差を広げられた(14-34)。しかし、ブルースは26分、敵陣10m付近のラックからパスを繋いで、濱里(耕)がステップで相手DFをかわし、そのまま30mを走りきり、トライを決めると(21-34)、続く31分には、敵陣22m付近のラックから、ヘスケスが個人技で相手DFをかわし、そのままインゴールまで走りきりトライを決め、差を縮めた(28-34)。その後もブルースは逆転を狙いアタックを仕掛けるが、トライには至らず、このまま28-34で試合は終了した。

?

チーム広報コラム(162)

「新しい言葉と新しい絵」

?

 サニックスラグビー部にとっては9年ぶりのトップリーグ降格が決まった(私たちにとっては)悪夢のような試合(入替戦)の直後、選手たちの円陣の中で、今回の入替戦では出場機会のなかった西端要選手がずいぶん長い間話をしているのに気づきました。後から、西端選手本人に何を話していたのかと尋ねたところ、「降格したからって殺されるわけやないし、生きてる限り、もう一度やり直すことができるんやから、顔を上げろ」と話していたことを教えてくれました。「それだけやのに、なかなか喋ることがでけへんかって困りました。負けて情けない顔させたくなかったんで、言うてしまいました。若いヤツはまだまだ先があるんで……」ということ。その後に行われた記者会見では、藤井雄一郎監督が、記者の方からの質問に「いまはまだ頭が働かないですが……」と答える場面もありました。つくづく思うのは、どれほど先を見越して、プランAからZまで用意していたとしても、そのすべてが覆されるような経験をしたときに、人間は、しばらく言葉を失うものだということ。西端選手が何かを伝えたいと思って懸命に言葉を紡ぎ合わせたように、藤井監督ができる限り正直にそのときの自らの心情を吐露したように、私たちは、まずは現実や自分の思いと正直に向き合って、少し時間をかけて、ジグソーパズルのピースを一つずつ拾い集めるように新しい言葉を見つけて、新しい絵を完成させていくことになるのだと思います。会社の皆様、地元の皆様、関係者の皆様、ファンの皆様、OBの皆様(順不同)のご声援に応えることができずに、誠に申し訳ありませんでした。これからのブルースの再生を見守っていただければ幸いです。今季一年間の温かなご声援、本当にありがとうございました。

?

藤井雄一郎監督コメント

「入替戦は一発勝負だとわかっていましたが、前半にとられ過ぎました。これがいまの実力だと思います。全員で力を合わせて、トップリーグに戻りたい。それだけです。他チームの強化が進んで、なかなか自分たちのラグビーをさせてもらえなくなりました。現在のウチの組織ではなかなかゲインをきれないです」

?

永下安武キャプテンコメント

「自分たちの形で戦おうとしましたが、最初に波に乗れずにいってしまいました。アタックばかりに目がいって、ディフェンスが疎かになった部分もあったと思います」

?

?

福岡サニックス ブルース チーム広報
野口眞弓

?