• 道の駅むなかた
  • 吉野家オフィシャルサイト
  • 健康体力研究所
  • KENWOOD
  • JVC Web サイト
  • ブリーフィング
  • RENAULT JAPON  Official Web Site
  • Michel Herbelin
  • レ・グラン・シェ・ド・フランス
  • カンタベリーオブニュージーランドジャパン
  • 株式会社ゼネラルアサヒ

鳶(カイト)通信
Press Officer Kite Column

No.151 見晴らしの良い場所

2012年09月17日(月)

トップリーグ第3節 [ 試合結果 ]
2012年9月16日(日)KICK OFF 15:00 栃木・足利市総合運動公園陸上競技場
福岡サニックス ブルースvs パナソニックワイルドナイツ15:55(前半10:22)

?

(試合メンバー)
1.高島卓久馬 2.松園正隆3.シン・ドンウォン4.ブラッド・ソーン5.マヘ トゥビ6.秋田太朗7.菅藤 友8.濱里祐介9.天本俊輔10.田代宙士11.濱里耕平12.シリバ・アヒオ13.濱里周作14.藤原 旭15.古賀龍二16.隈本浩太17.永谷一樹18.ハレ・マキリ 19.西浦啓三20.西端 要21.田村衛土22.カーン・ヘスケス?

(試合経過)
 パナソニックのキックオフで試合は始まった。ブルースは7分、田代が敵陣22m付近からのPGを決め先制したが(3-0)、12分にパナソニックにPGを決められ同点とされた(3-3)。15分、パナソニックにトライをとられると(3-10)、17分にもトライをとられ、差を広げられた(3-15)。差を縮めたいブルースは20分、敵陣22m付近のペナルティから素早く仕掛け、ゴール前まで攻め込み、ラックから、ショートサイドに勢いよく走り込んできたマヘが、相手タックラーをなぎ倒しながら、そのままインゴールに飛び込んでトライを決めた(10-15)。しかし、26分にパナソニックにトライをとられ、ふたたび差を広げられた(10-22)。このまま10-22で前半を終了。後半、先に得点したのはパナソニック。11分にトライをとられると(10-29)、17分、20分とトライをとられ、差を広げられた(10-43)。トライが欲しいブルースは29分、自陣10m付近のペナルティから素早く仕掛け、ラックから右に展開。田代から前のスペースが空いた藤原にパスが繋がり、藤原が相手DFを次々と振り切り、そのまま60mを走りきって、トライを決めた(15-43)。しかし、32分にパナソニックにトライをとられると(15-48)、終了間際の38分にもトライをとられ、15-55で試合は終了した。

?

チーム広報コラム(151)

「見晴らしの良い場所」

?

 渡良瀬川を渡りながら、タクシーの運転手さんが「あそこの橋が、森高千里さんが “渡良瀬橋”の歌詞を書いたところです。群馬側のような見ごたえのある渓谷はないんですけれど、見晴らしが良くて、気持ちのいい景色ですよね。台風とかもたいていはここを避けて進む、東日本大震災が起こるまでは少なくとも、足利市(注:栃木県)はじつに穏やかな町でした」と教えてくれました。9月16日、今季トップリーグ第3節のパナソニック戦は、ブルースらしいラグビーを随所に見せながらも、スコア上は完敗。芝生から土が見えていたグラウンドに突然の雨が加わって、試合終了時の選手たちは泥だらけ。さらに、台風16号の影響で、福岡へ戻るフライトが欠航という、チームにとっては疲労の溜まる長い旅となりました。人生も長くて曲がりくねった道をいく旅のようなもの。生き方上手の人間でもない限り、思い通りにいくことはなかなかないし、時に迷うこともあるけれど、賢人が教えてくれるとおり、なにかに迷ったら筋を通していきさえすれば、ふと気づくと見晴らしの良い場所に出ているはず……。そう思えてなりません。次の第4節は、9月23日に富山でヤマハと戦います。

?

藤井雄一郎監督コメント

「今週は思い切ってボールを動かしていこうと思っていました。前半はなんとかついていくことができたのですが、後半、もう少し長く、接戦で戦えたらよかったです。いい勉強になりました。選手たちは全体的によく頑張っていたと思います。ディフェンスも良かったし、近鉄戦からの修正もできていた。アタックの精度がイマイチですけれど、セットプレイとジェネラルプレイがもう少し噛み合っていけば、もっと良くなっていくと思います」

?

濱里周作ゲームキャプテンコメント

「1節、2節がサニックスらしくない試合をしたので、今回は蹴らずにまわしていこう、楽しんでトライをとりにいこうと、試合前にみんなに話しました。たしかに、走ってきつかったですけれど、どこかで、やりきった感はあります。反省としては、後半15分ぐらいまでは競っていたのが、終盤になってバテてきて、ディフェンスに穴ができたこと。あそこで、一人ひとりじゃなく、全体をまとめていければ、あんなに点差が開かなかったと思います」

?

福岡サニックス ブルース チーム広報
野口眞弓